カテゴリー別アーカイブ: blog

【祝! 日本語教室 初開講】

「外国人と日本人の関わりを増やすこと」
が目的の団体なので、ツアー以外も実は色々やっています。

今回は「伏見区青少年活動センター」さんからお話を頂き、
日本語を学んでいる留学生と留学生と関わりたい日本人の
交流会にゲストでお呼ばれしました。

ガイド以外での初の依頼だったので、
めっちゃくちゃ嬉しかったです♪

謝礼もちゃっかり頂いちゃって、申し訳なかったのですが、
嬉し過ぎて封筒ごと神棚に飾っております(笑)

日本語教室と言っても、もちろん僕は経験ありません。
自分が出来ることは何かと考えた時、
ガイドしていく中で見つけた面白い場所を紹介したり、
自分の活動の紹介など、正直クオリティーは低かったと思います。
(参加してくださった方、すいませんでした。。)

とある人に最近言われました。
「君がやりたいことは、本当にツアーガイドなの?
でも君からはあまりそういう思いが伝わらないよ」

自分でもそれは正直よくわかりません。
ただ楽しく続けられてはいます。

昔は考えて考えて、「やっぱりコレは自分のやりたいことじゃない」
ってなって何も始めていなかったです。

今はとりあえず始めてみて、その中で行動しながら
考えているつもりです。
だから頼まれれば何でも引き受けようと思っています。

始めたら始めたで、迷うことが非常に多いです。

どうすればもっと色んな人が参加するようになるのか、
どうすればもっと面白いツアーになるのか、
そんなことを考えています。

理想を言えば、言語が堪能な方と
まだまだ勉強中の方にペアになって頂き、
助け合うみたいになればいいなと思っています。

本ガイドを通じて、語学を勉強しているが、
なかなか使う機会のない人の実践の場となれば
より多くの人に外国人と関わる楽しさみたいなことが
伝わるんじゃないかと思っています。

一緒に楽しんでくれる仲間も出来たり、
普段の仕事では会えない人と会えるようになったり、
プラスのことばかりです。

これからも主旨に沿うことであれば、
何でもやっていこうと思っています。
誰か依頼下さい。(笑)
もちろん有料・無料は問いませんのでー。

<Opening Japanese language class>

Creating special bond between Japanese and foreigners.
This is our mission.
We can do everything following this mission.

Fushimi ward office offered us to hold Japanese language class for international students and Japanese who wants to talk with foreigners.

We are so impressed to be invited as a main guest. Thank you for giving us honorarium. We respect it to put in Buddhist altar.

I’ve never hold Japanese class.. it was my first time.

Someone told me “ Is tour guide your vocation? I can’t see your real feeling”
I don’t know whether it is my life work or not.
But I really enjoy my activity thanks to attractive friends.

I didn’t do anything before because just thinking not acting.
“It is not my mission” I always thought that.

Now I am doing tour guide.
It is kind of stepping forward.

I am always thinking how to influence people,
how to make them fun through this activity.

If we got pair with someone who can speak other language well and someone who is on the way to learn other language, it’s good for our mission.

Putting learning into practice.

We can accept any offer following our mission.
Feel free to contact us if you’d like to offer something.
We don’t care whether it is free or not.

IMG_1189

【韓国人美女 × ハンボク】 Korean beauty

【韓国人美女 × ハンボク】

IMG_1183

韓国人の方お二人と清水寺に行ってまいりました!
この日は前日に比べ、日差しも暖かく比較的過ごしやすい日となりました。

ゲストのお二人は、美しい韓服姿を見せて下さいました。本当にお綺麗でしたよ~^ ^ 韓服姿に目を引かれ、他の観光客の方々が「一緒に写真を撮りたい」と殺到(笑)
着物姿の日本人と韓服姿の韓国人の記念写真をお撮りした時は、なんだかとても胸が熱くなりました。

これからもっと様々な知識を身につけ、ゲストの方に日本、そして京都を思い存分味わっていただけるようなガイドが出来るよう努力したいと思います。

ありがとうございました。(by あやかさん)

<本日のコース>
四条→石塀小路→三年坂→二年坂→清水寺

IMG_1187

We went to kiyomizu temple with Korean beautiful ladies wearing Korean traditional costume.

Some Japanese tourist asked them to take photo with them due to be attracted by the Korean traditional costume.

We are so impressed when we saw that Koreans wearing their special costume took photo with Japanese wearing Kimono. It is so great cultural exchange.

We are looking forward to meet another fantastic guest from all over the world.

이번은 한국여성 두 분이랑 같이 기요미즈데라(청수사)에 갔다왔어요!!
두 분은 한복을 입으셨는데요. 사진 좀 보세요. 정말 예쁘시네요ㅜㅜ두 분이랑 같이 사진 찍고 싶다고 많은 사람들이 줄을 선 정도였어요!!

앞으로 교토에 대해서 더 잘 알고 더 좋은 ‘일본-교토-’를 소개해드릴 수 있도록 노력하겠습니다!

감사합니다.

 

<So powerful girl from Indonesia 1123>

IMG_1125
“Please come to Arashiyama station at 10 am.”
I sent e-mail to her at 11pm the previous day.

She replied me at 5 am.
5 am??
Isn’t it too early??
What can you do such an early morning?

It seemed that she had been to Fushimi Inari Shrine before we went to arashiyama. So energetic girl!!

In addition, she is so genius( graduating very famous university in USA)
Her travel expense is from the internship company she belongs.
In short, she didn’t need pay anything.

“I can go anyplace that I’d like to go in the world due to internship.”

I really envy her.
You can get great privilege after studying very very hard.

I’ d like to go back to my teenage…
Not stand in regret destination…

Steve jobs said,
“ You can’t connect the dots looking forward.
You can only connect them looking backward.
So you have to trust that the dots will somehow connect in your future”

I am doing again in my life.

*Today’s course

Tenryuji
http://www.tenryuji.com/

Bamboo forest
http://www.rurubu.com/sight/detail.aspx?BookID=JC002109

Giouji
http://www.giouji.or.jp/

Nishiki market
http://www.kyoto-nishiki.or.jp/stores/index.html

Shimogamo shrine
http://www.shimogamo-jinja.or.jp/

Delta of kamo river
http://guide.travel.co.jp/article/3715/

IMG_1100

 

【インターンの女王! 秀才インドネシア人 1123】

10時に嵐山集合で!
前日の夜11時位にメッセしたところ、
早朝5時に「了解」と返信ありました。

????

こんな早い時間に何してんの?
そうです、まさかまさかの早朝一人ツアー。

伏見稲荷神社に行ってきたみたい。。
どんだけパワフルやねん(笑)

このインドネシア人の女の子がめっちゃ凄くて
某有名大学卒業で、現在エンジニアとして
日本にインターンで来ているとのこと。

インターンということは、
つまり滞在費含め全て企業が負担。

「行きたい国があれば、いつもインターンで行くの。韓国とかドバイとか。」

男前過ぎるやろ。。
一生懸命勉強して、いい大学入るとこんな特典があるんですね。

アラサーの僕ですが、思わず「大学入り直したい」
そう思ってしまいました。
「後悔先に立たず」ってヤツですね。
んで、今を一生懸命生き直している最中です(笑)

そのインドネシア人は歩くのがまた早い!
以前同じコースをスウェーデン人の親子と回ったのですが、
その時の半分の時間で済みました。

そして、行くとこないやんってなって、
急遽市内中心部に移動。

まだまだガイドとしての臨機応変さがないようです。

◯本日のコース

(伏見稲荷)
嵐山エリア : 天龍寺 → 竹林 → 祇王寺 →
烏丸エリア : ラーメン → 錦市場 → 下鴨神社 → 鴨川デルタ → 花見小路

【ミュージシャン イラン人 × ゴールデンコース 中国人】

今回は最近ゲリラガイドにハマりまくっているインドネシア人・ケルビンさんと共に清水寺付近で困っていそうな外国人を探しました。っというかナンパしました(笑)

明らかに迷っている風の大柄な外国人男性。
ビビってなかなか声をかけない僕ら。

しかし、どう見ても何かに困ってそうだったので話しかけてみました。

話している内に彼がイランの伝統音楽を演奏する音楽家だとわかりました。
ユーチューブで調べるとすぐに出てきた。

https://www.youtube.com/watch?v=6vNxCbYUh_A

なんでも日本人の生徒さんもいるみたいで、今回はライブをするために来日したそう。最後に握手した時の手の大きさが半端無く、ほんまモンやんって思っちゃいました。

IMG_1070
彼は日本人の友人と待ち合わせをしていたので、その場で別れ、今度はアジア系の3人組マダムに声を掛けてみました。

話してみるとかなりきちんとプランが練られており、びっくりしました。歩く通りの名前まで事細かに記されていました。だがしかし、大問題が。。プランが細かすぎて、とても自分たちですべての箇所を廻ることできなさそうだったのです。そこでようやくガイドの出番です!

清水寺 → 三年坂 → ねねの道 → 石塀小路 → 八坂神社 → 花見小路 → 弥生会館

なかなかのゴールデンコースでした。
個人的には、「石塀小路」凄い好きです。
ザ・京都っていう道で、歴史街道とかに出てきそうなオシャレな雰囲気です。
最後に行った弥生会館では舞妓のショーが格安で見られるそうです。

ガイドをする醍醐味の1つとして、「新たな発見」というものがあります。
これはもちろん自分自身から自発的にもですが、何より外国人から学ぶことも非常に多いです。
例えば弥生会館で舞妓のショーがそんな格安でみられるとは知りませんでしたし、それ以外にも「へえ〜、そんなトコあるんやー」って感じることもあります。

IMG_1071

人生の面白さの1つに「新しい〇〇」という事があると僕は思っています。
挑戦・習慣・出会い・気づき・発見などなど。

何か新しいことを始めると、ワクワクしたり、楽しくなったりしませんか?僕にとってガイドは新しい出会いであり、気づきであり、挑戦でもあります。

新しい〇〇、始めるときっと少しずつですが、人生が面白くなります。
また次回のガイドに備えたいと思います。

IMG_1072
<Musician Iran × Chinese in typical course>

Once you become tour guide, you will be addicted to do it.
One of my Indonesian friends is really obsessed to guide someone.
I am so honor to hear that.

In Kiyomizu temple, we’ve waited for someone looking like in trouble, same as usual.
To be honest, I was just nervous because he was very tall and big.
I said “hello” to him with great brave. After having a chat for a while, he found his Japanese friends, He was professional musician and taking around kyoto with his students. It was seem that he lost his way and separated with them. His music is as below. Please check it out.

https://www.youtube.com/watch?v=6vNxCbYUh_A

After leaving with them, we met another Chinese group. They had a well-organized plan, I’ve never made such a kind of good plan as tour guide. However, they had also big problem. It’s impossible for them to follow that plan due to be so accurate. It’s my turn to guide them.

Kiyomizu Temple → Sannenzaka → Road of Nene → Ishibekoji → Yasaka Shrine → Hanamikoji → Yayoikaikan

I like Ishibekoji the best. This road has good atmosphere and I always calm down in there.

http://www.google.co.jp/search?q=石塀小路&hl=ja&gbv=2&tbm=isch&sa=X&as_q&spell=1&ei=gIhwVM25Cca7mQW4iIC4Bg&ved=0CBIQBSgA

Yayoi kaikan
You can see maiko performance, it’s affordable.
http://www.kyoto-gioncorner.com/global/en.html

Someone said,
The most important thing in your life is to make you happy during on your days.
Once you start, you must continue. For me, guiding is one of new challenge. Are you happy when you start something new?

I guarantee that you will be happy if you start something new.
Let’s enjoy our life.
See you next guide.

【ツアーレポート1108】

今回は韓国人2名でした。
が、なんと日本語も英語もほぼ話せませんでした。。

前日に即席で覚えた韓国語の挨拶で何とかつかみは成功し、その後はグーグル先生と写真と気合でコミュニケーションを取ってみました。

いつもガイドに勧誘する時、
「言葉なんてなんとでもなるよん」って意気がっていて、
今日なんともならないならやばいなーって思っていたので、
すごくホッとしました。笑

久々に言葉が通じない不自由さを感じる良い機会となりました。

どんと来い、韓国語!
ってことで少しずつ勉強始めます。

◯本日のコース

祇園四条 → ねねの道 → 清水寺 → 伏見稲荷神社

<More than word>

In this time, the guests can’t speak English and Japanese. In addition to that, I can’t speak Korean. There is no common language. So how can I communicate with them? No worry.

It was really great time because I felt that they looked like fun.

The most important thing for guests is not communication by word, but enjoying their stay in Japan. Common language is one of them.

In short, you can make them fun even if you can’t speak their language.

If you can’t use any words,
you can skip meaningless explanation,
you can show picture instead of word,
you can only convey important thing.

It doesn’t matter whether you can speak language or not.
We’ll change from” Free English guide” to “Free guide for all foreigners”.

*Today’s trip

gion shijo → road of nene → kiyomizu temple → Fushimiinari shrine

IMG_1066 IMG_1061 IMG_1067

Tour report 1103

Today’s guests were from Sweden. She is a student of university and come here by her scholarship. Her major is design, and trying to learn Japanese garden’s design.

Her mother was keen to ask about Japanese culture.
“What religion in this temple?”
“Does Japanese become Buddhism when they die?”

Do you know giouji? This temple is well-known as moss temple. It must be beautiful in autumn. It must check!

Finally we went uotami (Japanese pub” Izakaya”) They have private room, and delicious sashimi.

http://tabelog.com/kyoto/A2601/A260101/26020801/

今回は嵐山でスウェーデン人の親子に巡り合えました。なんでもデザインが専門で奨学金で日本の優れたデザインを学びに小旅行に来ているようでした。つまり、旅費はタダってことです。なんて太っ腹な国、スウェーデン。

お母さんの方が凄い質問魔で大変でした。
「この寺の宗派は?」
「死ぬときはみんな仏教徒になって死ぬのか?」
などなど、なかなか鋭い質問にドギマギしてしまいました。笑

祇王寺という嵐山からもっと北に抜けた所にあるお寺ですが、あまり知られておりませんが、苔が有名な綺麗なお寺でした。紅葉はもっとキレイだろうなっと思いながら、少し時期的には早かったようです。

最後は京都駅の魚民でディナーをしました。個室でゆっくりでき、大好きな刺身を堪能されていました。日本人にとって普通のことでも、外国人にとっては非日常であるんだなと改めて感じました。

http://www.giouji.or.jp/

IMG_1054 IMG_1055 IMG_1053

【Guest note】

This note is for guests who joined our private free tour.
It’s kind of memory book for us.
It should motivate us to do next tour.

Unfortunately, we can’t understand what the guests write because it is written by Korean..

Anyway, I’d like to be full of all pages by guest’s words.

【ゲスト手帳、始めました】

今回のガイドから「ゲスト手帳」なるものを始めました!
ツアー終了後、感想を書いてもらうためのノートです。
記念すべき第一回はなんと韓国語。。

うーん、何書いてあるのか分からない。笑
まあ雰囲気なので、とりあえず一冊ノートを書き終わることを目標に頑張りますー。

IMG_1062